★コストコさくらどりむね肉で作るガパオご飯★

2014/06/07/07:05  レシピ 画像あり


コストコのお気に入り食材!さくらどりむね肉で、美味しいガパオ炒めご飯ができました♪

きっかけはというと、、先週の平日、職場のランチに残っていたごはんをむすんで持って行き、おかずだけ買ってランチしたら少しは節約になるかな?と思い、ランチタイムにDELIに行くと、、どのおかずも節約にはならないほど安くないですね(>_<)
ご飯入りのお弁当の方がコスパよかったりします!

それで、私の野菜欲とお肉欲を満たしてくれる予算内のDELIが、タイ料理DELIの鶏肉のガパオ炒めだったわけです。

持参したご飯と食べたら、美味しいーーー(*゚▽゚*)!!!

これ、自分でできれば家で食べられるよね?!
というわけで食べ終わるとすぐに、ガパオ炒めの作り方調べました!
その時に初めて知ったのですが、“ガパオ”って料理名だと思ってたら“バジル”っていう意味だったんですね!!!

つまり、ガパオ炒めは、バジル炒めです♪
さっそくバジル、買いました♪

では、レシピです♪

【材料】(2人分)
・コストコさくらどりむね肉 200g
・ナス 2本
・赤パプリカ 1/4個
・バジル 10枚くらい
・ニンニク 2片
・唐辛子輪切り 少々
・コストコさくらたまご 2個
★オイスターソース 大1
★ナンプラー 小2
★醤油 小1
★砂糖 小1
★鶏ガラスープ(顆粒 小1/4・水 大2)
・油
・ご飯

【作り方】
1)ナスは1cm角に切って、お水に浸しておきます。

2)さくらどりむね肉は、

200gを計ったら、2/3枚くらいでした。
これを、粗みじん切りにします。

3)パプリカは縦の長さを半分にし、5mmくらいの太さに切ります。

4)ナスを水からあげて、材料★印を全部合わせておきます。

5)ニンニクはみじん切りorガーリックプレスで潰し、バジルは洗ってちぎっておきます。
6)フライパンに油をひき、目玉焼きを作ります。

周りが少し焦げて、黄身が半熟くらいになったらお皿に取り出しておきます。

7)そのままのフライパンに油をひいて、ニンニクの香りを出し、

唐辛子輪切りも入れます。

8)むね肉を炒めます。ヘラなどで、バラバラになるようにします。

9)火が通ったら、ナスも加えて炒めます。

合わさったら、フタをして、弱火で約5分、蒸焼きにします。

12)フタを取ったら、合わせ調味料と、

パプリカを加えて炒めます。

13)汁気がなくなったら、火を止めて、ちぎったバジルを加えて混ぜ合わせます。

混ざったら、出来上がり♪


白いご飯、ガパオ炒め、目玉焼きを盛り付けて食べました

めっちゃ美味しかったーーー

お店でしか食べられないと思っていたメニューだけど、簡単に美味しく作れましたよ!

ポイントは、調べたレシピのほとんどが鶏ミンチで作っていますが、私はそれをむね肉粗みじん切りにしたことです。
これは、あえて、です!

鶏ミンチだともっとそぼろみたいに細かい仕上がりになると思うのですが、先日デパ地下で買ったガパオ炒めはこのくらい粗くて、それが食感がよかったし、既製のミンチは脂がけっこう多いように思います。
さくらどりむね肉なら、皮も多少入れても、脂っこくはならなくて美味しいです♪

今回、参考にしたのは、レタスクラブに載っていたレシピです。

スヌーピーの保冷バッグ欲しさで買ったら、たまたまガパオ炒めのレシピも載っていました♪
これを自分好みに少しアレンジして、作りました。

★オマケ★
箸休めのきゅうりの甘酢和えは、

薄切りにしたきゅうり(1/2本分)を塩もみして5分おいて絞り、

レモン汁小1、

お砂糖小1を加えて、和えたら出来上がり♪

これも簡単&美味しい♪

カフェごはんぽくもなるから、お友達におもてなしするお料理にもいいかも♪

私は辛いの好きだから、全然辛さを感じませんでしたが、夫は「ピリ辛だね」と言っていたので、唐辛子の量はお好みに合わせて調整するのがよさそう。
入れなくてもきっと、美味しいはずです!

最近コストコさくらどりむね肉のお料理にハマってるかも♪
安いし美味しいお料理ができるから、大好き&オススメ食材です
トラックバックURL

http://costcolover.blog.fc2.com/tb.php/294-edeaddc5

◄ prev next ►