FC2ブログ

コストコ☆オススメ商品☆活用術

コストコ大好き!商品の感想やお気に入りの活用法をご紹介♪
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月

TOP肉加工品(ソーセージ・ミートボールなど) ≫ ☆伊藤ハム ベーコンスライス☆500g☆

☆伊藤ハム ベーコンスライス☆500g☆


コストコはベーコンもお買い得♪たっぷり使えるスライスベーコンのご紹介です。

コストコ生活1年半、ここ最近のマイブームは“ベーコン上手”になることです

私のこれまでのベーコン人生と言ったら、もう薄くてペラッペラでした(笑)。
スーパーで売られているものって、ほんとに少量ですよね?
“モーニングベーコン”的なネーミングの短いの5枚パックなんて、朝焼いて夫2枚娘2枚私1枚と家族に分けて、娘が「ベーコン美味しい~もっと食べたーい」なんて言うと自分のあげちゃったりすると私はベーコン食べられず、みたいな(笑)なかなかみみっちいベーコン生活をしてました(笑)。

長いものに関してもほんの数枚入ったものが多いですから、それを時々買ってきては、朝サッと炙るように焼く、とか、鉄板のアスパラベーコンとかえのきベーコン、あとはスープにポトフなどはやるけど、ベーコン料理のバリエーションは少なかったのです。

ところが、先日ようやく、コストコで大人気のりんごのベー塊(コン)を買ったのをきっかけに、私のベーコン上手への道へ続く扉が目の前に現れたのです(笑)。

もうベーコンをケチらない!(笑)

そして、先日のコストコ買出しの前に、ベーコン上手な先輩にベーコン活用法を聞いてみたところ、出るわ出るわ!美味しそうでちょっと気のきいたベーコン料理の数々!!!

それで私は、ベーコン上手への扉を開け、その道を歩み出したのです!
というわけで、コストコ買出しでベーコン2種を購入!

ベー塊とスライスベーコンでは、使い勝手が違いますからね、両方を一度に購入。
他では身近で手に入らない米久りんごのベーコンはマストバイだけど、近所でも買えそうなスライスベーコン、これは一瞬躊躇しましたが、結局後で欲しくなってスーパーで買うことになったらコストコより割高だから、後悔しないように買いました。

買って正解!

だって、やっぱり、たっぷり入っているから心に余裕が生まれ、ケチらない!(笑)

とはいえ長いので、朝食べる時は1人1枚で充分。
4等分くらいに切って焼いて娘に、2等分に切ってパンにサンドして夫に。
短いベーコンを買うより、コスパがいいです。
500g入りということで、二十数枚入っていました、これで¥678。

お味は、クセがなくしょっぱくなく甘みもちょうどいい、“普通に美味しい”ベーコンです♪

これで挑戦した、私のベーコン上手への道第一弾となるベーコン料理をご紹介します!

使うのは、このベーコンスライスとチーズ入りはんぺん。

近所のスーパーで¥95くらいで購入。

まず、ベーコンを敷き、チーズはんぺんを、

巻き巻きします。

巻き終わりを下にして、フライパンで焼いていきます。

裏返して焼きながら、ここに少量の白だしとほんのちょっとのお水を入れます。

両面をひっくり返しながら焼いていると、お出汁を吸って焼き上がります。

ベーコンのチーズはんぺん包みの出来上がり♪

おつまみに♪おやつに♪お弁当のおかずに♪

長いベーコンだからできる、美味しい一品です♪

“コストコでしか買えないリスト”に仲間入りの美味しさとコスパのよさ!
ベーコンはおだしにも使えるし冷蔵庫にあると便利ですね、スープに炒めものに、幅広く活用していきたいと思います♪

ベーコン上手な方、いらっしゃいましたら美味しいアレンジ教えてください♪

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

lilicoco

Author:lilicoco
コストコ大好き☆
商品の感想やお気に入りの活用法をご紹介したいと思います。
リリと娘のココの毎日楽しいコストコ生活♪

カテゴリ
検索フォーム
Ads by Google
お気に入り♪オススメサイト集
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村 mytaste.jp
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ショッピング
16位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ