コストコ☆オススメ商品☆活用術

コストコ大好き!商品の感想やお気に入りの活用法をご紹介♪
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

TOP冷凍食品 ≫ NEW!☆ボイルずわいがに2016-2017☆900g☆

NEW!☆ボイルずわいがに2016-2017☆900g☆


コストコのずわいがに、毎年買っているけれど、毎年違うってことに気づいたので、今シーズンのものをご紹介します。

冬になると必ず食べるずわいがに。
最近は北海道お取り寄せをやめて、コストコで買っています。

2014年購入のボイルずわいがに記事
2015年蟹ロードショーで購入のずわいがに姿記事
2016年初め頃購入の生ずわいがにの記事

全部冷凍ですが、その年によりボイルなのか?生なのか?が違ったり、産地が違ったりしています。
直近の2016年初め頃に買ったものは、カナダ産のもので、生のまま冷凍されたものでした!
鍋でさっと湯通ししたら食べられた上、お出汁はやはり生ならではでしっかり出たし、カニ身も生ならではの豊かな風味が味わえました。
価格もその時により変動していて、最初に買った時は¥3,580でしたが内容量が1.25kg、生ずわいがには¥2,698でしたが内容量が900g。

今シーズン=2016-2017冬のものは、アメリカ産でボイルです。
価格は¥2,980で、内容量は900g。

毎回私はクーポン価格でそれぞれ¥300~¥700オフで購入しているんですが、今回のは¥500オフで¥2,480で購入しました。

実家にも送って、全部で6ケース1度に買いました!
クーポンで全部で¥3,000も安く買えた♪

大みそか~昨日までは夫の実家で過ごしました。

送ったものをそのままとっておいてくれたので、お正月にみんなで食べました。

とにかく、あまり火を通し過ぎない方が美味しいと思うので、まずお出汁用にとごく少量のお水を沸かしてそこにお腹の部分を全部入れて煮出し、それからお水を足して白だし+みりん少しずつを入れて味を整えました。
そこに先にお野菜をたっぷり煮てから、上にカニを並べてフタをし、数分してらカニが温まったらいただきました!

脚は長いし、ハサミも立派。

あれ?なんかこれまでより食べやすい!
って思ったのが、過去のものを振り返って比べるきっかけになったんですが、脚の上半分が剥き身みたいになっているのは同じだけど、下半分にスーッと切れ目が入っているんです!
これが先っぽまでしっかり開いて取り出しやすくすごく食べやすい!

カニをがんばって剥いてまでは食べない私も、ストレスがないから飽きずに美味しく食べられた(*゚▽゚)笑
それに娘も「剥いて~」とならずに自分で次々食べられるから、親もみんなそれぞれに自分のためのカニだけを剥いて食べられるわけで、これってかなりポイント高いですよね!?

最後はおうどんで〆ました。
美味しかった♪

そして、今回驚いたのは、カニのお腹の部分。

お出汁用なんて思ってたら、なんとも肉厚で、お出汁を取るだけなんてとんでもない。
しっかり食べる身があり、美味しかった!
これを最初に煮た時にいくつか取り出しておいて、翌日に。

身を全部取り出して、

スープ+ごはん+カニ身、

溶き卵+ネギで、

カニ雑炊♪

カニ鍋翌日のお昼ごはんに、スープまでしっかりいただきましたよ♪
カニのお出汁がしっかり出ていて、隅々まで味が行き渡り、美味しかったです(≧∇≦)!

コストコの冷凍ずわいがには、冬のオススメ定番!
今年のものはこれまでより一層食べやすくて、オススメです!
私も今シーズン、まだもう1回買いたいかも。

にほんブログ その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

lilicoco

Author:lilicoco
コストコ大好き☆
商品の感想やお気に入りの活用法をご紹介したいと思います。
リリと娘のココの毎日楽しいコストコ生活♪

カテゴリ
検索フォーム
Ads by Google
お気に入り♪オススメサイト集
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村 mytaste.jp
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ショッピング
5位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます♪
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ